ミネラルファンデーションで美しい肌に|ビューティースキンへの道

有効な洗顔法

にきびケアに有効な洗顔料

洗顔料にはたくさんの種類がありますが、泡立ちや泡切れを良くしたり肌に潤いを与えるために、様々な化学物質が配合されています。 特に合成界面活性剤は肌への刺激が大きいので、にきびなどの肌トラブルがある場合には使用しないのが得策です。 にきびケアに向いている洗顔料は無添加の固形石鹸です。 余計な成分が配合されていないのでとても肌に優しく洗い上げることができて、にきびを悪化させにくいという特徴があります。 にきびは皮脂や毛穴の詰まりが原因ですから、丁寧な洗顔が重要です。 肌に刺激を与えずにしっかりと汚れを落とすには、無添加の洗顔石鹸が一番です。 泡立ちもよく洗浄力にも長けていますから、肌に負担をかけずに汚れだけを落とすことができます。

洗顔方法を見直そう

にきびの治りを早くして悪化させないためには、丁寧な洗顔が重要です。 にきびがあるとつい顔を洗いたくなりますが、洗いすぎが肌の乾燥を招いてしまって、悪化させてしまう場合もあるので、朝と夜の2回の洗顔で十分です。 まずは、洗顔石鹸をたっぷりと泡立てるところから始まります。 よく言われるようにホイップクリームのような弾力のある泡を作ることで、毛穴の詰まりを防いでくれて、毛穴の奥の汚れを落とすことができます。 石鹸を手だけで泡立てにくかったら、市販の泡立てネットを使用すると良いでしょう。 そして、すすぎは徹底して行い、肌に石鹸成分を残さないようにしましょう。 また、すすぎをする時の温度は32度がベストなので、あまり高くならないように注意しましょう。